チャラい男はチャラい女しか口説けない

僕も職業柄、たくさん恋愛のコラムを書いたり、本を書いているのだけど、最近よく質問されるのがテクニック的なことばかりで、メール術、会話術、エスコート術など。傾向として、一極集中型のものが多いと思います。

これをしていると、断片的なノウハウは手に入るのだけど、実は大事なことを見落としています。実は女性にモテるということは、こういう断片的なことではなくて、もっとトータル的なことなんです。

デート一つとっても、その場限りじゃ次につながりませんよね。メールもそう。断片的な知識だと 1 通目は送れても 2 通目につながらない。しかも、マニュアル通りの返しなんてほぼ無いと考えた方が良いと思います。

あなたもそうだと思いますが、これまでに生きてきた人生で、全く同じような女性に出会ったことがありますか?僕は前職がホストということもあって、女性には人より多く接してきたと思います。それでも、全く同じような女性には会ったことがありません。

だから、方程式みたいに「AだからB」という図式は成り立たないと思っています。じゃ、このサイトだって役に立たないんじゃないか?って思ったかもしれませんが、ここではもっと根本的な部分から、あなたがモテ続けるための施策を書いて行こうと思っています。

どんな女性が来ても、それ相応に対応するには、やっぱりもっと根底の部分がしっかりしてなきゃ対応しきれないと思うんです。

そうやって考えてみるとあなたも分かると思うんですが、一極集中型のモテ法は危険だと思います。しかも、巷にあるノウハウの多くは何だか危険な香りがしますよね。僕も今回このサイトを作成するにあたって色々と調べてみたんですが、ヨコシマな感じの内容が多いように思いました。

“特別なテクニックで女性をどうにかしてやろう”みたいな。それは正攻法じゃないし、長く続かない気がします。僕がこのサイトをつくろうと思ったきっかけも、今の男性たちが目先のテクニックに捉われていて前に進めないでいるように感じたからです。

だから、このサイトを訪問してくれたあなたは、ぜひ本物のモテる男を目指して下さい。それはハードルが高いのではなくて、『本物を知っている』ということに過ぎません。モテるということは、斜めから攻める事じゃなくて、正々堂々と正面から攻めることだと思っています。だから、僕のモットーは『紳士』です。

なぜなら、チャラい感じで女性を口説いても、それで落とせるのは同じようなチャラい女性だからです。僕はできれば軽い女性じゃなくて、しっかりしていて僕を愛してくれる女性にモテたいと思ってます。だから、大切に、紳士に接することを心がけてるんです。

よく「意外だ!!」と驚かれます(笑)

僕をよく知らない人はそうかもしれませんが、案外僕は真面目で一途なんです。だから軽い口説きは好きじゃない。当然、やれと言われたらやれますけど、今回はそんな話じゃなくて、あなたが女性に大切にされる男になって欲しいと思っているので、そんな話をする気はありません。

だから、最近の恋愛ノウハウでは解決できない、モテるためにもっと重要な『紳士』な視点で
女性を口説く方法や、メールアドレスを聞き出す方法をあなたにも伝授していきます。






このページの先頭へ