女性にあなたとデートしたいという欲求を与える方法

ここでは、女性自身に「デートをしてみたい」という欲求を与える方法についてご紹介していきます。

女性は下心の見えるデートは嫌います。

楽しみたいという意識を持っているからです。

また、既存の相手がいる場合には、デートをする事自体、ためらわれる事や断られる場合もあります。

既存の相手への気持ちや倫理感があるためです。

ではどうすればよいのか。

単純に下心をみせなければいいのです。

たとえば、食べ物の趣味の話をしていて、
「それだったら○○っていうお店知ってる?すごく美味しいよ」
「へー、いいなあ。行って見たい!」
「じゃあ今度連れて行ってあげるよ」
というと、自然に食事に一緒に行くというデートの口実が出来るのです。

女性にとってみれば、「食事に行く」という意識しかありませんが、こちらからすればデートになるのです。

女性は単純に、食事に行って、美味しいものを食べる、という事で、「行ってみたい」と考えてしまうのです。これで、デートへの欲求を高める事が出来ます。

女性の行ったことのないお店や、既存の相手の知らなそうなお店を選択する事で、より女性があなたとそのお店に行きたい欲求を持たせることが出来るようになります。

ポイント
下心を見せず、女性にデートだと気づかせないように誘う




このページの先頭へ