浮気と略奪愛の違い

ここでは、浮気と略奪愛の恋愛感情がどういった気持ちの移行を表すのか、その違いについてご紹介していきます。

よく略奪愛と浮気が同一視されることがありますが、実は決定的な違いがあります。

では、浮気と略奪愛の恋愛感情の移行の違いとはどのようなものになるのでしょうか。

まず、略奪愛の恋愛感情の移行の仕方は、

1、 女性には好きな相手が既にいる

あなたには恋愛感情はない。

2、 女性があなたの事を好きになる

あなたに強い恋愛感情を抱く。

既にいる男性にも恋愛感情は残っている。

3、女性があなたの事だけを好きになる

あなただけに全ての恋愛感情が移行する。

既にいる男性には恋愛感情は残っていない。
と、このように恋愛感情が完全に移行します。

しかし、浮気の場合は、

1、 女性には好きな相手が既にいる

あなたには恋愛感情はない。

2、 女性があなたの事を好きになる

あなたに強い恋愛感情を抱く。

既にいる男性にも恋愛感情は残っている。

ここで止まってしまう場合が大きいのです。

つまり、浮気とはその名の通り、気が浮いているだけの状態であり、気持ちを完全に奪っているわけではありません。

これが決定的な違いになるのです。

浮気の状態から、いかに女性の気持ちを完全に奪うことが出来るか、という点が、略奪愛には重要な事となります。

ポイント
女性の気持ちを完全に奪っているかどうかが浮気と略奪愛の決定的な違い






このページの先頭へ