女性との会話をスムーズに進めるための方法

ここでは女性と会話をスムーズに進める為の方法についてご紹介していきます。

会話をスムーズに進めるには、ある法則を利用したテクニックが有効になります。

どのような法則を利用するのでしょうか。

大きな話題→小さな話題→個人的な話題

このように会話を進めていきます。

大きな話題とは、例えば
「今日天気いいね。」
のような、振りやすくて話をどこにでも持っていけるような幅の広い話題になります。

次に、小さい話題に触れていきます。
「晴れの日ってどこか出かけたくなるよね」
と、関連した話題をし、
「休みの日ってよくどこに行く?」
と、個人的な話題に繋げることが出来ます。

違和感なく話が進むので、自然に会話を続けることが出来ます。

会話が続くことで、女性も
「仲がいい」
という意識を自然と持つようになります。

また、抽象的な話題から、具体的な話題へ移ると、話がスムーズに行きます。

例えば、旅行の話をしていて、「遠いところ」の話題になったとします。

「遠いところ」という言葉は、とても抽象的な言葉です。

「遠いところ」といっても沢山ありますから、話の選択肢が沢山あり、女性も想像しやすく、返事をしやすいといえます。

さらに、ここから具体的な地名へと話を進めていくと、会話が盛り上がります。

例えば、貴方が
「最近旅行にはまってるんだよね。遠くに行くと気分がリフレッシュするし。○○ちゃんはどこかいきたいところはある?」
と抽象的な話題を言うと、女性は

「私は△△に行きたいな」
と具体的な答えを出してきます。

「そうなんだ。△△って俺行った事ないな。よさそう。おススメの観光スポットとかあるの?」
「そうだね、□□なんかいいんじゃないかな~」

「へー、そこって結構有名だけど面白い?」

「うん、結構面白いよ!」

「そうなんだ、今度行ってみようかな。」
と、旅行の話だけでもこのくらいの会話が簡単に出来てしまいます。

話を進める上で大事な点は、
・女性の興味のあるものについて会話を進めていく。
・会話の語尾に質問をつける。
・あいづちを打つ。
・女性の意見は肯定する

この点を注意して頂ければ、女性にストレスを与えずにスムーズに話す事が可能になり、
「楽しい」という意識を与えることが出来ます。

女性の興味のあるものについて会話を進めていく。

女性の興味のあるものであれば女性は詳しく知っていますので、女性が返事をしやすくなります。

会話の語尾に質問をつける。

会話に質問をつけないと、その時点で会話が終了してしまう可能性があります。

質問をする事で、女性に返事をさせやすくする事が出来ます。

あまりつけすぎると、逆に嫌悪感を抱かれてしまいますので、毎回ではなく 10 回中 7 回程度にしましょう。

あいづちを打つ。

あいづちを打つ事で、女性に「話をしっかり聞いてくれている」という印象を与える事が出来ます。

女性は、話を聞いてくれる人には好意を示す傾向にあります。

相手が話を聞いてくれると分かると、女性も自然と話しやすくなるのです。

女性の意見を肯定する。

女性は、自分の話を肯定してくれると、話をすることに心地よくなります。

女性の意見に賛同して、肯定するということは、
「自分を認めてくれる」
「受け入れてくれる」
という意識を女性に与える事が出来るのです。

これらのことに気をつけて、女性と話すと自然に会話を進めることが出来ます。


ポイント
大きな話題→小さな話題→個人的な話題
抽象的な話題から、具体的な話題
女性の興味のあるものについて会話を進めていく。
会話の語尾に質問をつける。
あいづちを打つ。
女性の意見は肯定する




このページの先頭へ