付き合っている、結婚しているのに違う人を好きになってしまう理由とは

ここでは、好きな相手が現在いるのにもかかわらず、違う相手を好きになってしまうという現象がどういった仕組みで起こるのか、という点についてご紹介していきます。

なぜ、好きな相手が現在進行形でいるのに違う相手を好きになってしまうのでしょうか。

それには恋愛感情は複数感じることが出来る為という原因が一つあります。

そしてもう一つ、現在好きな相手というのは、程度の差こそあれ、その相手に対して「飽き」という現象が起きるためです。

この「飽き」は、どういったことから来るのでしょうか。

まず、付き合ったり結婚をしていたりすると、その関係になる前よりも、相手の嫌な部分も見ている事になります。

そして、その関係になる前よりも、「相手を知りたい」という興味に対しての欲求が薄まってきます。

また、付き合っている、結婚しているという関係になる事で、関係を持ちたいという強い欲求が満たされます。

これらが、「飽き」に繋がるのです。

さらに、この飽きが来るという事は、刺激に対しての欲求が増してくるとも言えるのです。

その為、好きな人がいたとしても、その欲求を埋める刺激を受けてしまうことで現在好きな人以外にも、恋愛感情を抱いてしまうのです。

この場合、新たに受けた刺激の方がより強く、恋愛感情の強さが過去のものよりも増してしまうのです。

この事から、好きな相手が現在いるのにもかかわらず、新たに新しい人を好きになってしまうという現象が起こるのです。


ポイント
既に関係を持っている相手の場合は程度の差はあれど「飽き」がある。

新たに受けた刺激の方が強くなる。





このページの先頭へ