相手に恋愛感情を抱かせるためにするべきこと

女性に対して、意図的に恋愛感情を発生させるにはどのような流れが必要になるのかという点についてここでご紹介していきます。

恋愛感情を発生させるにはどうすればよいのでしょうか。

恋愛感情を芽生えさせるには、

興味

共感

楽しさ

信頼

安心

興奮

欲求

女性にこの流れを与えることが重要になります。

この流れとは、「感情の流れ」です。


まず、一番重要になるのが、
「興味を沸かせる」
こちらになります。

女性が自分に対して興味を持っていなければ、相手にすらしてもらえません。

しかし、女性が自分に対して興味を抱いていれば、
「知りたい」
という感情が湧いてきます。

これにより、関係を築き上げるきっかけが出来るのです。

次に、
「共感を得る」

こちらは、女性が興味を持った男性に対して、距離を縮めることが出来る方法になります。

女性は、自分の意見に共感してくれる男性、自分の意見を肯定してくれる男性に対しては、
「自分の味方」
という意識を持つようになります。

逆に、否定されてしまうと、その男性に対しては壁を作るようになります。

ここが、女性と
「仲良くなれるかどうか」
の境目なのです。

自分の味方に対しては、心を開きやすくなります。

敵になってはいけません。

心を開いた状態からアプローチする事で、恋愛感情を抱かせる効果を効果的に与えることが出来るのです。

次に
「一緒に居る楽しさ」

こちらは、当然ですが、一緒に居て
「楽しい」
と思えなければ、関係を発展させることは出来ません。

その場に一緒にいる、という事だけではなく、メールや電話なども含まれます。

「楽しい」と感じることで、あなたの存在が特別なものとなっていきます。

また、略奪において、この楽しさは
「刺激」
にも成り得ます。

楽しさというのは、恋愛感情を抱かせる上でも非常に重要な役割を占めているのです。

次に、
「信頼感」
です。

いかに味方であり、「楽しい」と感じても、絶対的な信頼がなければただの「友達」で終わってしまいます。

ここに、絶対的な信頼がある事で、「親友」のような存在になる事が出来るのです。

さらに、
「安心感」
が重要になります。

一緒に居て楽しいだけでなく、安心する感覚を得ることで、その安心に快感を得ることが出来ます。

つまり、頼れる存在になる事が出来るのです。

次に重要なものが、
「興奮」
です。

この興奮、実は恋愛感情を抱かせる上でかなり重要なものです。

楽しい、信頼している、安心する、この状態で、興奮を味わってしまうと、その興奮は「性的興奮」と錯覚され、その性的興奮が高まり、認識する事で、相手に対しての「欲求」が生まれるのです。

「欲求」

欲求とは、人間が行動する上で一番のきっかけになるものです。

「欲しい」と感じるものが強ければ強いほど、「手に入れる」という行動を自然と取ってしまうのです。

あなたが手に入れたい女性が、「あなたを」手に入れたいと感じることで、恋愛感情として女性の中で認識されるのです。


ポイント
興味→共感→楽しさ→信頼→安心→興奮→欲求




このページの先頭へ