女性と接する時間を増やそう!!

ここから少し実践編に入っていこうと思います。僕のモテ法の基礎を知ってもらった上で、今日からあなたにやって欲しいことがあります。いきなり女性のアドレスを5件聞こう、という話じゃありませんよ(笑)何事もレベルアップが大切です。徐々に徐々にレベルを上げていきます。

では、最初に取り組んでほしいこと。それは
実践ポイント①
自動販売機を極力使うな!

これに限る!!!合わせて、ネットショッピングと通販は避けましょう。でもこれだけじゃ、意味不明なので少し解説をさせて下さい。

まず、人と接する機会を増やしましょう。チャンスはどこにあるか分からないので、無人の自販機やネットショッピング、通販といった対面ではない購入手段は避けます。

タバコを買う時も、ジュースを買う時も、服を買う時も、なるべくお店で店員さんと対面すること。そしてなるべく店員さんは女性の方が良いです。すぐ近所のコンビニが男性店員であれば、少し遠くても女性店員のいるコンビニへ行きましょう。

女性と触れ合う時間を1日のうちなるべく多く取りましょう。例えばスタバに行って「いらっしゃいませ~。何にしますか?」「あ、じゃ、普通のコーヒーで」というたったこれだけの会話でも構わないんです。

何の役に立つの?と思うかもしれませんが、別にそこから口説けという話じゃなくて、1日のうちに女性と会話をする時間を増やすことが目的。そうやって、無理矢理にでもあなたの日常に女性がいる時間を増やしていきます。毎日何人の女性とどのくらい接したかを記録しても良いでしょう。とにかく、少しずつ少しずつ増やしてみて下さい。

いきなりナンパするわけじゃないですし、女友達にガンガン連絡をしろって話でもないから、これなら簡単そうでしょう?スーパーのおばちゃんでも良い。あ、身内は除いて下さいね(笑)お母さんと沢山話をしても、女性の免疫は付きにくいと思うんで。

髪を切りに行くなら、女性が切ってくれる美容院に行こう。仕事とはいえ、女性を会話することができるからです。そして、女性と会話したり、接触する機会があったら、なるべく「すみません」ではなく「ありがとう」と言うように心がけて下さい。

すみませんだと、距離が遠く感じるけど、ありがとうだと、距離が縮まった感じがするからです。それに、言われた方も、恐縮されると困るけど、笑顔で感謝されると嬉しいですよね。相手を良い気分にさせることも重要な要素だと思うんです。






このページの先頭へ