女の子が喜ぶ会話ネタを仕入れる方法を6つ紹介

さて、ここまで色々お話してきました。一番皆様が気になるのは、ズバリ!会話のネタでしょう。

私もモテない時期は大変悩みました。何を話せばいいの?何を言えば好印象なの?次は何を話せばいいの?こんなことが頭をグルグル巡っていきます。徐々に迫る、帰りの時間・・・・

それを感じるたびにさらに焦り、しまいにはドモってしまい舌足らずになり、何を言ってるのかさえ分からなくなっていました。

ここでは僕が女性と話す上でどうやって話題を見つけているのか?そうしたテクニックを紹介します。

テクニックその①
朝の番組を見る(目覚ましテレビとか)
最近ではみのさんの朝番組を見てます。これは会話する予備知識をあらかじめ得るテクニックです。

テクニックその②
女性誌に目を通す。
一流ホストなら誰しもやっています。こちらは少し難易度高いでしょうねぇ・・・・でも、最初から最後まで食い入るように見る必要はありません。軽く流す程度で、女性の流行とかコスメアイテムを抑えておく程度で話題になります。

テクニックその③
流行の映画を押さえる。
映画の話題は男女共通になりえます。(ウンチクにならないように注意)

テクニックその④
イタリアンレストランの情報を仕入れる
女の子はどういうわけか「イタリアン」が大好きです。僕にいわせれば「イカレテル」って感じですが、どういうわけか、あのパサパサしたパスタという食物が大好物のようです。おいしい(評判の)お店をネットで検索するなり、雑誌で収集しておけば良い話題になるでしょう。

テクニックその⑤
オムライスの専門店の情報を仕入れる
女の子はどういうわけかオムライスが大好きです。簡単なものなので、あなた自身が作れるようになってもいいかもしれませんね。
僕:好きな食べ物何? 
相手:え~と オムライスウゥ♪・・・・

かわいさアピールのつもりでしょうか?男遊びバリバリしてそうなハデな女の子からこういう答えが返ってきたときはさすがに・・・・萌えました(笑)

そういうアピールならドンドンしてくれていいですよね!

テクニックその⑥
甘いもの関係(スウィート)
女の子は甘いものが大好きです。こうしたお店の情報を集めることは、女の子を誘う場合に特に使えます。





このページの先頭へ