1回目のデートを失敗しないために!7つの守るべきお約束

一回目のデートというものはデートコースはどういった所に行けば良いのか?
お金は全て男性が出した方が良いのか?といった色々な悩みが尽きない事でしょう。最初のデートで女性は今後のあなたとの付き合いを判断してくるわけですし、失敗をするわけにはいきません。

そこで、一回目のデートで失敗をしない為に、押さえておいてほしいポイントを話させていただきます。
まず、一回目のデートという事であれば遅刻や待ち合わせ場所が分かりにくいといった事がないようにしましょう。

ポイント
わかりにくい待ち合わせ場所にしない
そして、デートコースなのですが、基本的には女性との話の中で決まった場所へ行くようにしましょう。

下手にデートコースを当日まで秘密にするような事はしない方が良いです。というのも、秘密にする事によって、女性からすればあなたのデートコースに期待をしてしまいます。その為、もしも相手の女性の期待を上回るようなデートコースでなければ、それだけで冷められてしまう可能性がでてくるのです。

よほど、あなたが準備しているデートコースに自信がある時以外は、わざわざ自らリスクを背負う必要はありませんし、あなたの前ふりの度合いによって何処まで女性が期待しているかも不明になってきます。

その為、何かどうしても隠さなければならない理由でもない限りは一回目のデートコースは伝えておくようにしましょう。また、デートコースの下見は可能であればするようにはしましょう。わざわざ歩いて調べにまで行く必要はありませんが、せめてネット等で行くお店の住所や番号くらいは把握しておき、混みそうな曜日に行くのであれば、予約をしておくようにしましょう。

デートはどれだけスマートに女性をエスコート出来るかによってあなたの印象が、がらりと変わってきます。下調べも決して難しい事ではないですし、時間のかかるような事でもありません。

一回目のデートを、より良いものにする為にも、ひと手間かけるようにはしましょう。

エスコートのポイント
あなたが行き慣れたデートコースでデートする
初めて行く場所に行きたい場合は下見をする

次に一回目のデートでは、デート代を男性が全てだすのか?というポイントなのですが、基本的にデートコースを選べば、一度のデートでどれだけかかっても1万円もかからずデートは出来ます。奢ってもらって喜ぶ女性は多いですが、割り勘にされて喜ぶ女性は少ないです。

会計のポイント
リスク回避のため、できるだけ奢ってあげた方が良い
相手の女性が学生であなたが社会人なら特に奢るべき
今後、女性との関係を作っていく上で主導権を握っていきたいのであれば、最初のデートはだしておいた方が良いでしょう。
決してお金を出した方が偉いというわけではないのですが、一回目のデートで1万円をケチってしまうと女性からはケチな男という印象を与えてしまいます。

例え女性の方から
「悪いので私も出します」と言われても「今回はいいよ、また次にでもお願い」と、軽く流すようにしましょう。また、どうしても出したい、と言われた場合に限っては、3割~4割分くらいだしてもらっても良いでしょう。

基本的に一度目のデートというのは、あなたの方から誘っているのであればなおさら、男性が奢るということを意識しておいてください。

ポイント
遅刻をしない
わかりにくい待ち合わせ場所にしない
あなたが行き慣れたデートコースでデートする
デートコースはしっかりと予定しておく
初めて行く場所に行きたい場合は下見をする
リスク回避のため、できるだけ奢ってあげた方が良い
相手が学生であなたが社会人なら特に奢るべき

このページの先頭へ