テレビのネタを使った女の子との具体的な会話例

実際に私がテレビのネタを使ってよくする会話を掲載しておきます。

テレビのネタを使った会話実例
男性「昨日のヘキサゴン見た?」
女性「見たよー。」
男性「スザンヌのあのキャラって本間なんかな?」
男性「よっぽどじゃない?(笑)」
女性「(笑)確かに。」
男性「でもちょっとくらい、抜けているくらいの子の方が可愛いく感じるねんなぁ。」
女性「へー、そうなんだ。」
男性「女の子目線やったらやっぱああいうのは無しなん?」
女性「うーん、あんまり好きじゃないかも・・・」
男性「じゃあ男のメンバーだったらどれがいい?」
女性「えーと・・・」

最初はテレビの話題ですがどんどん相手の好みの話題に変換していっています。
ヘキサゴン ⇒ スザンヌ ⇒ 男メンバー
と繋がっています。

悪い会話例
男性「昨日のヘキサゴン見た?」
女性「見たよー。」
男性「・・・」
と会話が続かないのではなく
「ヘキサゴン見た?」
と質問したのなら、ヘキサゴンの話題を続けないと
「なんのために質問したのかな?」
と女性に思われてしまいます。

会話が続かない人は私の会話を参考にしてください。会話の持って行き方一つでどんな内容でもあなたが話をしたい内容で尚且つ自然に持って行く事が出来ます。インターネットだとヤフージャパンや mixi、ユーチューブ、アメブロという感じです。



このページの先頭へ