香水で自分のイメージを演出する!TPO別香りの選び方

香水で自分のイメージを演出するためのTPO別香りの選び方です。ここからは女の子にアドバイスするための知識総集編です。話題等に役立ててください。

ナチュラルさを演出するなら
O N: 風にゆれる草原の若草のような、フレッシュな香り
OFF:湖のほとりでひっそり愛らしく咲く、スズランの香り
SPECIAL:自然の魅力そのままのワイルドローズをチョイス

キャリアウーマンを演出するなら
O N:オレンジ系の香りで、常に前向きな気持ちをキープ。
OFF:癒し系の香りでリラックス。疲れを持ち越さない。
SPECIAL:本命デートではクラス感のあるフローラル系を。

お嬢様風を演出するなら
O N:ほんのり香る、ベビーフレグランスで清楚に
OFF:ロマンチックなグルマン系の甘い香りで愛らしさを
SPECIAL:透明感のあるノーブルな香りで、寄り付くダメ男を撃退

ギャル風を演出するなら
O N:甘さの中にもスパイスの効いた個性的な香りを選択
OFF:グリッター入りのオリエンタル系で、攻めてみる!?
SPECIAL:オムとファムで、彼と香りのカップリングに挑戦?

是非とも相手の子を自分好みの香り(笑)に仕込むのと同時に相手にとって役に立つ男を目指してみましょう。それだけで親近感グッッッっとUPです!

香水でイメージを変える方法
ロマンティストな人には
ベイビーフレグランスやグルマン系ではハマリすぎです。ユニセックス系の香りで小気味よく裏切り、凛とした少年のようなたたずまいを目指してみてください。

ボーイッシュな人には
ユニセックス系ではあまりに当たり前です。やさしい女らしさをフローラル系のワンノートで表現してみては?そのギャップにつかれたらアロマ系をどうぞ。

個性がないと思う人には
流行のモノを追いかけるか、ナチュラル系に落ち着きがちなこのタイプです。人によって香り立ちに違いのでるシンクロノートで、自分を確認してみてください。

夜の遊び人だと思われている人(笑)には
印象が軽いのでグルマン系はNGです。セクシーすぎる香りも誤解を生むもと。清潔感のあるナチュラル系や、ベイビーフレグランスでさりげない演出を。

以上で香水編は終わりです。





このページの先頭へ