幸せな恋愛をするための47の法則

ここでは好きな人に愛される法則をお教えします。ここは所謂「市販の恋愛ノウハウ」の領域です。この法則単体ではもちろん役に立たないことは周知の事実です。今までの恋愛の本はこの程度しか書いてなくて、具体的に「何をどういう風にすればいいのか?」というのを書いてくれていなかったので役立たずだったんです。

このホームページでは「何をどういう風にすればいいのか?」を細かにレクチャーしていきました。ですので、あなたはこの法則を「利用」できるくらいの実力は付いているはずです。今こそ、こういった知識を吸収すべきでしょう。しかもこの法則は男女共通のものが多いです。

好きな人に愛される48の法則
法則1
会えば会うほど、人はその人を好きになる。好きな人と一緒にいる時間を、もっと増やそう。

法則2
第一印象で、相手があなたをどう感じるか。それで今後の有利か不利かが決まる。「感じのいい人」と印象付けよう。

法則3
気分の良い環境、ムードのあるスポットのほうが、あなたを「魅力的に」見せる。初めてのデートは、その場所の雰囲気に注意しよう。

法則4
人は顔ではない外見の印象によって、その人を判断する。信頼できる人に、あなたの外見を磨いてもらう。またアドバイスしてもらう。

法則5
明るい笑顔は、言葉以上に、あなたの「好き」を相手に伝えてくれる。好きな人と会うときは、いつも笑顔でいるように心がけよう。

法則6
あなたの欠点が、あなたの魅力になっている。自分で自分の魅力に気づいてあげよう。

法則7
自分に素直になる。好きな人に素直に「好きです」と言う。それが出来る人が、自分を幸福にして上げられる。

法則8人は、自分と相手と何か共通点があるとき、その相手により強い好感を抱くようになる。好きな人との共通点を探し出そう。

法則9
人は、「自分に足りないもの」を人に求める。これが恋愛の始まる「きっかけ」となることが多い。

法則10
あなたの秘密を打ち明けることで、その人も自分について話すようになる。それを「自己開示の返報性」という。好きな人とあなただけの「共通する部分」を増やそう。

法則11
落ち込んでいるときほど、あなたの励ましを必要としている。落ち込んでいる彼女を、元気にしてあげよう。

法則12
力ずくで、好きな人からの愛を得ようとしてはいけない。温かく見守るだけで、彼女または彼は必ず愛を与えてくれる。

法則13
前向きな意識を持つことが、あなたの外見を魅力的にする。「ポジティブシンキング」で恋をしよう。

法則14
人は自分を、より良いものに見せたがる。しかし、あまり無理をすると、好きな人に嫌われてしまう。

法則15
人は自分の考え方を否定されると、嫌な気分になってしまう。最初のうちは彼女の言うことに賛同するように心がけよう。

法則16
恋愛とは、お互いの会話の力関係のパワーバランス的なコミュニケーションである。

法則17
世間的な既成概念や価値判断から人は、「あの人は、こういう人間だ」と思い込む。しかし、そのような情報に惑わされると、本当の恋はできなくなる。

法則18
好きな人を「自分だけのものにしたい」と言う感情は自然なもの。しかし、その思いが強くなりすぎると、相手から嫌われてしまう。

法則19
「愛される」ことだけに満足してはいけない・あなたのほうから「愛さなければ」幸福にはなれない。

法則20
デートでは、「笑顔」「体のふれあい」「視線」この3つに気を使おう。それがうまく出来れば、彼女はもっとあなたの事を好きになる。

法則21
自分を大切にすることが出来る人は、愛される人となる。「一人でいる」時間を大切にしよう。

法則22
自分に自信を持つ人は、表情も明るく、生き生きとしている。それが、好きな人に愛される一番の方法でなのです。
※あなたはモテ力を得ることにより、自信はついてくはずです。後は結果だけです。

法則23
恋愛関係が安定してくると、人は、ないものねだりを始める。しかし、そのような心理からは、人を幸せにすることは出来ない。

法則24
「小さな約束」を一つひとつ守ることで、相手との信頼関係が築かれる。恋人との約束は必ず守ろう。

法則25
「笑い」は、恋人との関係をより親密にする効用がある。ユーモアのセンスを身につけるよう心がけよう。

法則26
悲しいから泣くのではない。泣くから悲しくなる。

法則27
自分に自信をつけることは大切だ。しかし、それが「自信過剰」になってしまうと嫌われでしまう。
※モテワルになるあなたは、モテるにつれそうなっていく恐れがあるのであらかじめ注意しておきます。

法則28
男性なら「気さく」女性なら「恥じらい」は、好印象を与える。しかし、それが「過ぎて」しまうとかえって「ウザ」くなってします。

法則29
相手に甘えすぎてもいけない。自分が自立しすぎてもいけない。甘えと自立の、ちょうど良いバランスを見つけよう。

法則30
相手のことを説得しようと、あまりに一生懸命になりすぎると、かえって逆になる。

法則31
彼、または彼女との関係がマンネリになってきた時は、「意外」なことをしてみよう。

法則32
女性の嫉妬心は、自分が浮気をしたいという願望の裏返しである場合もある。そんな女性は結局幸せにすることができない。

法則33
周囲の反対に遭うと、恋愛はますます燃え上がる。しかし一時の熱に浮かされたような恋愛は、その後、失敗してしまうケースも多い。

法則34
恋愛関係は、お互いが同等の立場に立つとき、一番うまくいく。しかし、モテワル男はあなたが優位に立つことにより、あなた自身がコントロールしてあげて、「同等の立場」を維持する。

法則35
復讐心はかえって自分を不幸にする。好きな人への復讐など考えてはいけない。

法則36
お互いにしか知らないような「秘密」を共有しよう。そうすれば、彼女との関係は、もっと親密なものになっていく。

法則37
電話は「ひとこと」の言葉を伝えるのによく効く。「ひとこと」で済まない場合は、あって話すほうがよい。

法則38
人は、心の支えになるものを求めている。彼女の心の支えになることが出来れば、彼女があなたの心から離れていくことはない。

法則39
女性は自分を、男性から見て唯一の存在だと思いたがっている。「キミだけだよ」ということをアピールする。

法則40
ほめられてうれしく思わない人はいない。デートのたびに誉めてあげよう。

法則41
男性と女性はまったく違った別の生き物。それを理解することが、相手への思いやりとやさしさに繋がる。

法則42
男性は自分が、彼女にとっての初めての男でありたいと願い、女性は相手の男性が自分にとっての最後の女でありたいと願う。

法則43
お互いに一つの「夢」を共有しよう。その夢によって、二人の心が離れ離れになることはない。

法則44
流行やマスコミに踊らされる愛は、真実の愛ではない。ストーリーを愛するのではなく、その人を愛することを心がけよう。

法則45
「愛される」のではなく、「愛する」ことを第一にしよう。本当の幸福は、「愛する」ことによって満たされる。

法則46
物も考えようで、どうにでも取れる。プラス志向で、人生を楽しもう。

法則47
悲しいこと、つらいこと、くじけそうなことがあっても、「楽観思考」で乗り切ろう。それによって、本当の愛を手にすることが出来る。


このページの先頭へ