会話は連想ゲームのようにつながっている

会話のネタは十分集める事が出来れば次はそのネタをどう使っていくかが重要になってきます。どれだけ会話のネタを持っていたとしてもそれを使う事が出来なければ完全に宝の持ち腐れになってしまいます。

では会話が上手な人というのはどのように会話をしているのでしょうか?

会話は連想ゲームのように繋がっている
まず一つ目のポイントとして会話がある程度繋がっているという事です。イメージで言うと連想ゲームみたいなものです。
今日は天気が良い
外にでかけたい
ピクニックに行きたい
ピクニックと言えばお弁当
得意料理は何?
といった感じです。

また、同じように
「今日は天気が良い」
から
「出かけたい」

「外は暑過ぎるから映画とかはどう?」

「普段どういった映画をみる?」
と同じ話題から始まっても全く違う話題に持っていく事も可能になってきます。

少し話がそれてしまいましたがどういった会話の切り出しにしても会話が続いていて尚且つその会話の中で相手の情報も収集していく事が必要になってくるわけです。

ただ、1 つ気をつけなければならないポイントがあります。それは、いくら会話が繋がっているからと言って質問だらけにならないようにはしてください。



このページの先頭へ