彼女とセックスできるかの判断ポイントについて解説

セックスが出来るかの判断基準としては、主に女性の行動やしぐさ、態度を見ていきます。

セックスできるかの判断ポイント
手は繋げるか?
キスはできているか?
女性からのスキンシップはあるか?
*なくても可能ですが、できていれば可能性が高まるポイントです。

まず、セックスが出来るかどうかの第一段階としては女性があなたに好意を寄せているというのが大前提です。では、その好意というものはどうやって見抜いていくのか?という所なのですが、わかりやすい部分で言えば話の食いつきが良いです。

一軒目のお店を出るタイミングの会話実例
男性「今日この後どうしよっか?」
女性「任せるよ。」
男性「じゃあ、もう一軒飲みにでも行こうか。」
女性「うん!行きたい。」
男性「じゃあ近くだし歩いて行こうか。」
女性「うん!」- 186 ?
*女性が帰ろうとせず、何処でも行くというのはポイントです。

基本的にこちらの会話に肯定で返してきます。また
「一緒にいたい」
という気持ちから次に誘っても
「行く」
という答えが容易に返ってきます。

ここで気をつけないといけない事なのですが一軒目でいくら、反応がよいからといってもそのまま、すぐに持って帰ろうとしてしまってはいけません。

一回限りでよければ、それでもよいのですがどうしてもすぐに持って帰ろうとすると下心が見えすぎてしまいます。その為、極力もう一軒挟むか、一軒目である程度の時間をかけるかのどちらかをするようにはしましょう。また、会話以外でも行動でも判断する事は可能です。

特にわかりやすいのは、女性からのボディタッチが増えた場合です。例えば、あなたの腕を持ってきたり、あなたの肩を使って甘えて、頭を置いてきたり、といった所です。

女性からのボディタッチの例
あなたの腕を持ってくる
あなたの肩を使って甘えて、頭を置いてくる

男性からのボディタッチの例
女性と手を繋ぐ
女性の頭をなでる
女性をつっこむ

お互いの手をくっつけて手の大きさを比べる
女性のネイルを見る
肩を揉んであげる

他にも、こちらのボディタッチを嫌がらないようであれば最初は頭をなでるや、肩をぽんっと叩くといった感じから、嫌がる反応がなければ次は手を繋いでみてください。
軽めのボディタッチ ⇒ 強めのボディタッチ
と段階を踏んでいきます。

基本的に手を繋ぐ事を拒まれなければ次のステップとしてキスを拒まれるような事もあまりありません。ただ、
女性「なんでこんな事するの?」
といった返しはあるかも知れません。
男性「●●ちゃんに興味があるから。」
男性「もっと関係を深めていきたいから」
と返せば、問題はないでしょう。

ボディタッチの会話実例
男性「俺さ~、最近仕事でパソコンばっかしてるから肩こるんだ~」
女性「私もこる~」

ここで女性の肩を触る
男性「あ~、すっごい肩こってるね、俺揉んであげるよ」

ポイント
セックスできるかの確認ポイントを見極めるために軽いテストからいく


このページの先頭へ