ニュースを使った女の子との会話例

朝の通勤時間を使って携帯でニュースを見るのも良いでしょう。携帯でニュースを見るなら mixi やモバゲータウンのニュースなどをチェックするぐらいでも大丈夫です。
*通勤時間などに携帯でニュースを見る習慣をつけることでどんどん知識は増えていきます。

最初のうちは、興味の持てる話題のみで良いので少しずつ、情報を収集していくようにしましょう。また、インターネットは情報が大量にあり例えば、昨日見忘れたテレビ番組の情報でさえもわかる事が出来ます。

会話の中で
「ネットでみたんだけど・・・」
とわざわざ言う必要はありません。
「こんなニュースあったんだけど知っている?」
と自然に使えるようにしていきましょう。ニュースの情報はヤフーから確認できます。
http://www.yahoo.co.jp/

ではニュースを使った実際の会話例を掲載しておきます。
ニュースの会話実例
男性「そう言えば昨日のニュース見た?」
女性「どのニュース?」
男性「韓国と北朝鮮の・・・」
女性「あぁ、見たよ!ミサイル発射したやつでしょ?」
男性「そうそう。油断していたら日本も発射されるかもね。」
女性「うん、怖いよね。」
男性「ただでさえ中国とロシアに強気で来られてるの北朝鮮にまで狙われたら日本終わるよ。(笑)」
女性「確かに。」
男性「そこでちょっと商売を思いついたんだけど・・・」
女性「戦争で?」
男性「うん。」
女性「何するの?」
男性「一家に一台核シェルター、一台100万円なら売れそうな気がするんだよね。」
女性「それって誰が作るの?」
男性「俺が作ろうかな、と。(笑)」
女性「絶対無理じゃん。(笑)」

ニュースの話をしていますが、こういう話が好きな女性もいれば、そうではない女性もいるため、話がつまらなそうだったら話題を変えるという事も大事です。

では、次もまたニュースの会話例を掲載します。
ニュースの会話実例2
男性「ねえねえ、知っている?」
女性「何の話?」
男性「ほら、少し前に話題になった・・・」
女性「?」
男性「ほらちょっと前にあった押尾学の事件って知っている?」
女性「ああ!あのMDMAで逮捕されたやつだよね!押尾学、好きだったのにあの時はショックだったな。」
男性「押尾学好きだったんだ!俺もまぁ、嫌いじゃなかったんだけどね。」
女性「それ好きなのか嫌いなのか凄く微妙。(笑)でもあれから結構たつけど、最近テレビでも出てないよね。」
男性「人の噂もなんとやらってやつじゃない?」
女性「そんなもんかな。でも同じ時期にのりPも色々あったよね。」
男性「あー、あったね。懐かしい。(笑なんか YOUTUBE に面白い歌とか出来ていたよね。」
女性「どんな歌?」
男性「ちょっと不謹慎だけど、のり P の蒼いうさぎの替え歌で白いクスリってやつ。」
男性「中国の方のニュースでも放送されてたらしいよ。」
女性「へー、YOUTUBE にあるの?今度見てみようかな。」
男性「うん、見てみなよ。歌詞が凄くうまくてかなり笑ったから。」
女性「気になるな。」
男性「是非見て。そういえばのり P 仕事復活したよね。」
女性「そうだね。この前新聞で見たよ。」
男性「俺、のり P 好きだから超嬉しかったよ。押尾さんは復活するのかな?」
女性「個人的には、凄く復活してほしいな。」
男性「押尾さん本当に好きなんだね。(笑)」

このようにその時、話題のニュースなど最新のニュースの話題などをするようにしてください。人気の芸能人が結婚したなど、芸能ニュースなどは若い女性とも話はしやすいでしょう。




このページの先頭へ