使える豆知識!香水の裏ワザ

香水選びの裏ワザです。まず、予想を「裏切る」ことが大事。むしろ、性格的に欠けている部分を補うようなイメージの香りをセレクトするのです。

これによって、バランスのとれた印象をあいてに与え、好感度もアップするというワケです。つまり、あなたは優しそう・弱そうな印象の顔つき・雰囲気ならワザとキツめの香りを演出してみてください。

香水慣れしているように思わせるポイント
香水慣れしているように思わせる最大のポイントは、とにかく淡く、ほのかに香らせることです。この点さえしっかり押さえれば、あなたがどんな香りをセレクトしても人に違和感を与えるようなことはまずありません。

こと香りに関しては、不快感はいつだって”過剰さ”からくるのだということをしっかりと覚えていてください。

香らせ方を自在にコントロールするテクニック
香らせ方を自在にコントロールするには、出かける前に、ウエストあたりの肌に直接つけることです。あるいは、下着に香り付けしておく。こうするとふんわり柔らかい余韻のような印象を演出することができます。

手首や膝裏につける方法は、やや香りが強く主張するので、休日向きの開放感あるやり方といえます。

敏感肌に最適な香水のつけ方
敏感肌の方は、ハンカチ大の布地に香水をひと吹き、それを着ていたい服に重ね
て、上からアイロンを2~3センチ浮かせてるけるとよいです。すると、スチームによる芳香の残り香が、ほんのり上品に香ってくれます。




このページの先頭へ