女性との距離を縮めるボディータッチの方法

さて、次はエロモードに持っていく上で必要になってくる、ボディタッチについてお話しさせていただきます。ボディタッチは女性との距離を縮める上で確実に必要になってきます。

ただ、ボディタッチはいわばもろ刃の剣のようなものでタイミング、そして度合いを間違えれば一気に女性に引かれてしまう危険なものにもなりうるという事はわかっておいてください。

では、どういうタイミングでどのくらいまでならボディタッチは使っていっても良いのか?という事になってくるでしょう。まず、一番最初に相手がボディタッチを嫌がっていないかどうかを判断するのに私がよく使うボディタッチがあります。

それは、相手を呼ぶ時にポンっと肩辺りをたたいてみます。
「ね、●●さん。」
と、まずはこれでどういった反応を示すかを試してみます。もし、このボディタッチで反応が余り良くなければ基本的にはこれ以上はしません。

また、こういったボディタッチをしにくい女性もいます。そういった場合に使える小技を紹介させていただきます。どういった小技かと言いますと女性にボケさせるもしくは女性が突っ込みを入れたくなるような会話をしていくという事です。

ノリが良い女性であればこちらが冗談を言えば簡単に拾ってくれて突っ込んでくれるかも知れませんが世の中そんな女性ばかりだったら誰も苦労しないですし何よりも基準がわからなくなってしまいます。

その為、まずはこちらから女性が突っ込みを入れたくなるようなボケをしていきます。基本的にはその時期の旬の芸人のネタ等を使った方がわかりやすいので出来る限りそういった情報は仕入れていた方が良いです。

ただ、どうしてもそういった情報を仕入れるのが難しい場合もあると思うので簡単なものを紹介させていただきます。例えば女性が好きな芸能人の話をしていて
「あの人本当に格好いいよね。」
と言ったとします。そのタイミングで、あなたは
「ありがとうございます。」
たったこれだけでも十分なボケになります。

そしてもし女性の反応がない、もしくは反応はしたが薄いようであれば
「なんでやねん!?」
「ってここでつっこまな」
と逆にあなたが突っ込めば良いのです。

これは言葉で説明するよりも実際にあなたがやってみれば、思った以上に簡単に出来てしまうでしょう。また、これにより、「突っ込み」という形ですが軽いボディタッチにも繋がっていく事が可能になります。

ポイント
セックスな話題は笑いをまぜる


このページの先頭へ