ナンパで使える女の子がクスッと笑える会話文例

ナンパ以外の会話例も掲載しておきます。

会話実例
男性「そこにすごく美味しいお店があるんだけどさぁ・・」
女性「うん。」
男性「連れて行ってあげるから奢って。(笑)」
女性「え?」
男性「嘘嘘、冗談だって。」
男性「でも、本当にそこおいしいんだよね。」
女性「へー。」
男性「好きな食べ物とかある?」
男性「生物とか好き?」
女性「うん。」
男性「だったら絶対好きだよ、今度行こうよ。奢ってとか言わないから。(笑)」
女性「(笑)」

今回のような場合であれば、先に「美味しいお店があるから奢って。」とかなり無理な事を言っています。その為、相手が何か言う前にすぐに「嘘嘘」とカバーをしています。

そしてその後で相手の好みを聞きつつ誘っている状況です。後は「じゃあ今度連れて行くから連絡先だけ教えて」と繋げば問題はないでしょう。

ナンパはテンポも重要になってくる為、必要以上に間が空き過ぎないように注意をしてください。瞬時に会話が出てこないと女性がその場から立ち去ってしまうという事もナンパではあるため、会話のテンポを速くするようにしましょう。

ある程度の会話パターンさえ理解してしまえば会話のテンポを速く事は可能です。あらかじめ、この言葉を言われたらこう返そうというものを決めておく事です。

ナンパでは声をかけたあなたのセリフに対しての女性の返事のパターンがだいたい同じだとナンパを実際に経験してみると気付くはずです。

だから女性からの返事のパターンに対する回答がテンポよく出てくるようになればいいのです。




このページの先頭へ