女の子の食いつき方が違う!血液型を使った会話例

これは沈黙に限らずなのですが、会話で盛り上がりやすい話題です。最近血液型占い等、かなり流行っていましたしその占いを含めて話をする事でほとんどの場合、女性の方も興味を示してくる話題になるでしょう。

血液型を使った会話例です。
血液型を使った会話実例
男性「●●ちゃんってA型でしょ?」
女「そうだよ。なんで?」
男性「いや、面倒見がいいし責任感が強いし・・」
女「そんな事ないよ。」
男性「でもA型の女性って結構しっかりとしている女性が多い気がするんだよね。」
女「そうかなぁ?」
男性「うん。」
男性「血液型で選ぶわけじゃないけど気になったりしない?」
女「あぁ、なるかも・・」
男性「で、後で考えたら付き合っていた相手がどれかの血液型に偏っていたりしない?」
女「言われてみたら・・」
男性「俺も意識はしていないはずなのにA型に偏っているんだよね。」

これは別にA型でなくても大丈夫です。ただ、今回の場合日本人はA型が多い為、例に出してみました。これがもし、B型やO、AB型なのであればその血液型を褒めれば良いだけの事です。また、間接的に血液型から恋愛に繋げていく事で、軽く好意を伝える事も可能です。参考に他の血液型の褒めるポイントを載せておきます。

B型
社交的、行動力があります。
気持ちの切り替えが早いです。

O型
おおらか、情が深いです。
しっかりしています。

AB型
器用、探究心が旺盛です。
頭の回転が早く天才肌です。

また、兄弟の話題ですがこれも案外使える話題です。兄弟の話題の会話例です。
兄弟の話題を使った会話実例
男性「●●ちゃんって、すごく面倒見がいいけど妹とか弟いるの?」
女「そんな事ないよ。」
女「でも妹がいるよ。」
男性「そうなんだ。」
男性「だから、面倒見がいいんだね。」
男性「妹もこれだけ優しいおねえちゃんだったら仲良しなんじゃないの?」
女「そんなことないよ。」
男性「俺のねえちゃんなんか・・・」
といった感じで話題がふくらましやすい内容です。た だ、余り深く兄弟愛等を語ってしまうとシスコン、ブラコンといった印象を与えてしまう可能性もあるのでほどほどにするようにはしましょう。また別の兄弟の話題の会話例です。

兄弟の話題を使った会話実例2
男性「昨日妹の子供の面倒を見ていたんだけどさ・・・」
女性「うん。」
男性「寝たかな?と思って布団に寝かしたらすぐに泣いちゃってさ・・・」
女性「なんか子供見れるイメージわかないよね。」
男性「本当に?結構面倒見いいよ、俺。(笑)」
女性「そうなんだ。(笑)」
男性「これでも長男っていうね。」
女性「確かに長男っぽいかも。でも子供の面倒見てあげるって、結構仲いいんだね。」
男性「多分仲いいほうだと思う。たまに飲みに行くしね。(笑)」
女性「めちゃめちゃ仲いいじゃん。」
男性「まぁ、完全にタダ飯を食う為のカモにされているけど・・(笑)」
女性「(笑)」


このページの先頭へ