自分に自信がないとモテない理由

モテない理由その②自分に自信がない

モテない男は自信のなさが出てしまっている「自分に自信がないと女の子は落とせない」と、よくこれは耳にします。これはやはり、真実みたいです。理由を説明しましょう。自信というのは態度や、顔に表れるもので、仮に自信がないとなると、相手の女の子にそういった負のイメージを感じさせてしまうんです。

女は「感じる」生物で、そうしたイメージを与えた結果、その子に対して不安感や不信感、そして恋愛をはぐくむ上で大事な要素「ワクワク感」を与えられなくなるんですね。

女性は恋愛を未来の自分の姿を想像して行動します。つまり、将来的にこの人と一緒に居て自分はワクワク、ドキドキできるんだろうか。と、そう考えているわけですね。

では、ちょっと考えてみてください。自分に自信があり、いつも笑顔で前向きな人、自信なさげにオドオドしている人(キョドってる人)。あなたはどっちの人といて楽しそうでしょうか?どっちの人を信頼できそうでしょうか?

どっちの人に体と大切な自分の若い時間を預けたいと思いますか?少し問い方を変えてみます。どっちの人と自分の時間を共有したいと思いますか?

これは男女を問わず、人と付き合うというのは見方を変えれば「相手のかけがえのない時間を奪っている」という認識が出来ます。そして女性なら誰しも、自分の時間を感覚的に大切にしているはずです。(若いうちはなおさら!)

人といい関係を作り上げるのは、その相手を不快にさせないだけじゃなく、それ以上に自分といて、気持ちよくなってもらおう。(無論、卑屈になって褒めちぎるのとは違います)くらいの気持ちが重要なのではないでしょうか。

僕の暗黒のモテない期は、やはりいつも何かしらネガティブな感情に支配されていたような感じがします。何をするのも言うのもマイナスのベクトルだったような思いがします。それでは女の子を楽しませる事はできません。そんなネガティブ思考はズバリ、自分の自信のなさから来ている事は明白です。

自分に自信をつけて、自分の心からマイナスのオーラを減らすことこそが、モテる条件の一つでしょう。

そして自分に自信を付けることに関連して重要なことがまだあります。
・自分に自信がないと女の子に対して消極的になる。
・消極的になると勇気がわかず臆病になり、女の子にアプローチできなくなる。

これは由々しき事態ですよね。こんな例があります。

相手の女の子は自分に対して恋愛感情を持っていたが、告白する勇気がない。そして、自分もその子に対して好意があったのだが、自信のなさから勇気がわかず、結局アプローチできなかっ
た・・・。

この例ですとせっかくの機会をみすみす逃していることになります。こういう可能性だって少なくありませんよ。

長くなったので自信を付ける事のメリットをもう一度挙げると
・自分に自信を付けるとネガティブ思考が減少し、明るくなる
・自分に自信を付けると、にじみ出る雰囲気により女の子の方が安心する
・自信が勇気につながり、より良いアプローチを仕掛けられる
となります。

自信を持つことの大切さがお分かりいただけたところで次に参りましょう。






このページの先頭へ