好感度の高い会話ができるジェスチャーのやり方

目を見て、相槌する事で相手の女性は「ちゃんと聞いてくれている」と思うのです。また、会話の合間の相槌やちょっとした驚き等にも簡単なジェスチャーを入れる等、少し意識するだけで簡単に変えていく事が出来ます。

ジェスチャーのポイントとしては少しくらいであれば大げさにしても問題はないでしょう。ただ、余りにも大げさにしてしまうとおかしくなってしまうので気をつけてください。イメージとしてはドラマをイメージしてもらえればわかりやすいでしょう。

時間帯的に見る事が出来ない人でもユーチューブ等で見る事も可能ですし参考までに URL の方を掲載しておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=sEFuKqaGXY4

ドラマや映画といったものは見ているだけである程度の感情が伝わってきますよね?あれも、言葉を発すると同時に上手くジェスチャーを使う事でよりその時の感情がわかりやすくなっているからです。ただ、これだけをする事で聞き上手になれるという事はないのですが、まずはこの部分を意識していくだけで会話はより、弾みやすくなります。

会話をある程度自然に出来て尚且つ女性を楽しませる事が出来るようになって来れば次のステップに進んでいきましょう。それは、あなたがしたい話題に相手の女性を誘導していく事です。これは、会話の連想ゲームとある程度イメージとしては同じな部分ではあるのですがより相手の女性と仲良くなっていこうと思うのであれば少しずつ相手の女性の感情の深い部分へ入っていかなければなりません。

その為により相手の女性のプライベートな内容を会話に出せるように少しずつ前ふりをしておきます。会話の連想ゲームの時にも言いましたが、イキナリ会話が飛んで突拍子もないような事を聞いてしまっては引かれてしまいます。その為に、上手く前ふりを利用していくのです。


このページの先頭へ