インターネットを使って女の子と出会う方法

さて、ここまで読まれた方の中には「もっと実用的なのはないの!」とか「そんなもんメンドクサイ」とか思われた方もいるでしょう。ご安心ください。僕が普段からやってるお手軽出会いを紹介します。

それはズバリネットの活用です。ネットでの出会い・・・といいますと、皆様、結構身構えたり、「邪道だ・・・。」と思う人もいるかもしれませんが、僕はおかまいなしに、使えるものはとことん使います。主に使うのは以下の3つです。
・Mixi
・Yahooチャット
・出会いサイト
それでは個別に説明していきましょう。

①Mixi
いわずと知れたソーシャルなんとか。知り合いの紹介からのでしか入れないという安心感からか、出会い系よりも警戒心が少ないのがポイント。

ここでのオフ会を利用します。とにかく、飲み会オフ会はチェックすること!オススメはVIP系のオフで、これに参加する女の子は冗談抜きでカナリの確率でお持ち帰りできます。また、参加するためのコツとして普段からそれなりに絡んでおくのがいいと思います。

ちなみに、いきなり参加する場合でも、参加前に「参加者と思われる人たち」に絡んでおけば、初対面という印象を失くせるので是非とも使ってください。

②Yahooチャット
ここの長所は悩みを打ち明けてくる女の子が多いこと。気になるのは「ネカマ」の存在ですが、昔に比べてカナリ減りました。そもそも、悩みや話を聞いていくうちに大体分かると思います。
いきなり会おう会おうというのは厳禁ですよ!

③出会い系サイト
今でも出会い系関係の売春や暴行関係のニュースは絶えませんが昔に比べ、ネットが普及するにつれ徐々に安心感からか女性による出会い系の利用の数は増えてきました。これを狙わない手はありません。
「食えるなら 食えるだけ食おう ホトトギス」  
ですが注意です!出会い系サイトにはポイントバックを狙ったたくさんのサクラが存在します。また、一般女性がまったくいない詐欺サイトも存在します。ですので、出会いサイトの選び方は注意が必要です。

出会い系を選ぶ際のポイント
・女性から見て安心なサイトを選ぶ
・一ヶ月定額制のサイトがおすすめ(ラブサーチなど)
・あからさまに可愛い女の子ばかりの写真があるサイトは注意
・自分で男女の両方で登録して、女性がちゃんと登録されるか?
・自分の書き込みが相手(女性)に閲覧可能か?などを確かめる。
です。

尚、出会いサイトに関しましてはエンペラー・ザ・出会い系と呼ばれるほど、女の子をあさりまくっている作者です。一ヶ月に最低3人は会えますね。無論 モテ力を手に入れてる僕ですので、結構な制約率(笑)でお持ち帰りor今後のお友達にすることが出来ます。昔に比べて、リアルとネットの違い(差)がなくなりつつあるのも安心利用の秘訣ですね。



このページの先頭へ