初心者にアドバイス!服を買うときの注意点

服のイメージは付いた。あとは服を買うだけ。でもちょっとまって!さてどんな種類が自分の好みか分かったでしょうか?僕はどっちかというと大人風カッチリ系+セレブ(笑)を目指しているので、紹介したものもフォーマルな形が好みなので、紹介したスタイルもそうしたカッチリ系が多かったと思います。崩した着こなしをしたい方は、メンズファッション誌を参考に願いたいと思います。

しかし、そのファッション誌も数多く出版され、いざ調べてみたくなってもどれを選んでいいのか分からず結局足踏みしてしまう人も多いはずです。私自身も迷ってあれこれ手を出して結局失敗してしまった経験もあります。

そもそも私の場合は今まで自分で服を買った経験もなく、メンズとレディースの見分けもつかないような状況だったのです(笑)

服屋さんに勇気を出して入ってみたはいいが選んだ服を店員が見て
「あのぅ・・・・これ女性用なんですが・・・・」
こんなことも昔はありました・・・・

ですのでファッション誌選びで失敗してほしくないので、結論から言いますがファッション誌の選び方はズバリ フィーリングです。あなたが好みor理想の格好が載っている表紙の雑誌を選ぶのが成功の秘訣です。なぜならば、フィーリング=あなたの理想を反映しているからです。そうした自分を満足させる行為はファッションの「自分に自信を持たせる」という目的に非常に有益なのです。自分にあった服装をぜひ探してみましょう。そして、色々調べて服を実際に買いたいと思ってみようと思った方もいるはず。思い立ったが吉日で、モテファッションの第一歩だと思います。

ですが、どうやって買えばいいの?とお思いの方もいらっしゃるはず。僕の買い方ですが
1・まずファッション誌などで流行ぽいのを知る
2・好みの服の形をファッション誌からチョイスする
3・お店に行き 似たモデルを探す
たったこれだけです。

より良く見せるコツは、雑誌に載っていることをそのまま使用しないで、似たようなモデルを探すと言うところです。他人に言われた事を丸々コピーするのは面白みがありませんし、何よりも他人と被る恐れがあります。

それに、こうした行為は自分なりのアレンジと解釈でき、そうした積極的な行動が自分自身のスキルのブラッシュアップに繋がるのです。ではお店で手にとって買う際の注意はなんでしょうか。

初心者の人が買うときの注意点も教えてくれ!との声が多いのでこちらも載せて見たいと思います。初心者が服を買う際の注意点・サイズを知る(試着させてもらう)言うまでも無く自分にフィットするサイズを選びましょう。ちなみに体臭に敏感な昨今、肌着の試着は出来ません。

・「それが最後の一点なんですよ」にだまされない。
大抵買った次の週に同じ店に行くと「最後の一点」が陳列されている場合が多い。ちなみに僕のクローゼットには最後の一点がギッシリ詰まってます(涙)

・必殺奥義!店員に組み合わせを聞く
これはフランス料理店でワインを選ぶ際にも使えることです。例えば、気に入った上着を見つけたら「これと合うパンツはどんなんかな?」とか「どういう組み合わせが良いとおもう?」という感じに聞いてみましょう。

最近の店は店員の教育も行き届いており、それなりにセンスのある人材を雇っている場合が多く、そうした知識を利用しない手はありません。そういう人を利用するうちに自分のセンスもさらに磨かれます。

・粘着質な店員に対する対応
マ○イ系のショップに多いんですが、店員がSUGEEEEE粘着質。買うまで付きまとうというアレです。そういった店員に対する注意ですが、これはヘッドフォンを付けて音楽を聴くフリをして乗り切れます(笑)歴戦の勇者ともなると体でリズムを取ったりできるようになります。

でも、逆に自分から積極的に相談をして味方に引き込むと最強。

・季節をズラして買う
安く買う手法。最新の流行ばかりを追いかけてたらキリがないって人にオススメ。やり方は、その季節の終わりかけに買う。夏物売り尽くしセールとかやってるアレです。ちなみに僕の紹介したスタイルはフォーマルな分、大幅な型遅れというのがありません。

・仲の良い店員を作る
相手が女の子だった場合、恋愛に発展する可能性も無きにしも非ず(笑)気軽に相談できてセンス向上にも役立つ。アパレル関係の店員はなぜか妙にフレンドリーなので意識して接しましょう。尚フレンドリーすぎてウザイ奴もいるのが玉にキズ。






このページの先頭へ