本気で惚れた女の子を彼女にするのが難しい理由

あなたはベタ惚れした相手ばかり狙ってませんか?とりあえず彼女が出来ない、モテない、中々振り向いてもらえないとお嘆きの方にお聞きいたします。

あなたは自分が気に入ってベタ惚れした相手ばかりを落とそうとしていませんか?これは非常にすばらしい事でしょうが、結構問題なんです。なぜなら彼女を作ったことがない、モテないという方はいわば恋の初心者なのです。そしてそんなあなたが恋をしている、つまり魅力的に写っているということは
・理想の人 美人 可愛い子
・色っぽい 恋愛経験が豊富

こういう場合が多いのではないでしょうか。僕も経験上このようなことばかりでした。恋愛初心者の方、恋愛慣れしていない方がこういう人を落とそうとしてるわけですよね。

・・・初心者だから落とせないのか?絶対に落とせない なんて事はありませんよ。ですけど、少し非効率的なのでは?と思うのです。

なぜなら、この状況ですと相手と自分の恋愛経験の差や度合いが違うことが多いわけです。そして、その度合いを埋めるために舞い上がったり、無駄な力が入ったり結局は「冷静さ」を失ってしまうのです。

しかも恋愛に慣れている女性は、相手に対してとてつもなく狡猾で冷静な判断と分析をしてると思います。それも無意識下で。そして小手先のテクニックなど、おおむね経験済み。行動もお見通しで最初から読まれてたりもします。

しかもこちらのあの手この手のカウンター攻撃まで心得ていたりします(笑)小手先のテクニックがダメっていったワケわかりました?ですからまず、とりあえず彼女を作る。

ですがこれだと「好きでもなんでもない人と付き合うのか!?」とお怒りの声を受けるかもしれないので弁解しておきますが、これはそういう意味ではありません。ベタ惚れではなく、「少し好みかも」「ちょっと良いかも」「まぁアリかな?」くらいの女の子をターゲットにしてみるのです。

このスタンスは3つのメリットがあります。
1.冷静になれる
ベタ惚れではない限り、相手に対して余裕が生まれます。そして、そうした結果冷静に事を運べます。更に余裕は相手にも伝わり、自身ある男(ゆとりある男)というイメージを与えられます。

2.女性に対する主観的知識が大幅に増える=恋愛経験
値が大きく増える彼女を作ったことがない、モテたためしがないという人は女性はほとんど未知の生き物のはずです。女性免疫が限りなく薄いのですね。こうなると勘違いした行動に走ったり、変な印象を持たれたりします。これはNGですよね。でもこうしてとりあえず彼女を作ってみることで「女」が分かります。

3・セックスに対する自信が持てる
みなまで言いません(笑)分かるはず。これらのメリットですね。再度注意していただきたいのが、とりあえず彼女を作る=妥協ではありません。「女を正しく知る」ということが大切なのです。

これは僕の持論ですが、恋愛とは心を通じ合わせることなのです。そしてあなたが相手を彼女として付き合ううちに、徐々に心は通い始め自然に相手のことが好きになれます。そして自然と「愛」が生まれます。

相手にとっての「運命」にあなた自身がなり得るのです。一度女性と付き合えばそれがまた自信につながります。さらにこうした女の子との付き合いを繰り返すことで色々な女性の価値観を知ることもでき、自分の世界が大きく広がります。

そうすると、新しく知り合った女の人に対しても、ある程度種類を自分の中で分類でき、対応策や有効なテクニックなどをひねり出せる様になります。これこそが恋愛の達人と呼ばれる男なのです。知らず知らずのうちにあなたは、女性にとって付き合えばステータスになるほどの魅力ある男性に成長しているでしょう。







このページの先頭へ