メール交換したのに返信がない!返信のない理由はここを読めばわかる

出会い系や mixi やモバゲータウン、グリーといったサイトは基本的に会う事よりも先に連絡先の交換をする形になります。その為、メールでのやり取りがメインになってきます。連絡先は教えてもらえたが、たいてい時間が経てば会う事も出来ずに自然消滅をしてしまう・・・というような状況になってはいないでしょうか?

もし、そのような状況になっているのであれば、かなりもったいない事をしているかも知れません。まず、こういったサイトで連絡先が聞けた、という事は第一段階の壁を突破したという事になります。

第一段階の壁とは、相手の女性が
「この男性だったらまぁ連絡を取ってもいいかな?」
と、心を許し始めている段階です。その段階であるにも関わらず、連絡がなくなって自然消滅してしまう、というのには理由があるのです。

メールの失敗するポイント
返信がないのにすぐにメールを送ってしまう
女性があなたに好意を持っていない段階なのに報告メール(日記メール)を送る
女性のメールが短文なのにあなたは長文、女性が絵文字がないのにあなたは絵文字たっぷりなど女性よりも好意を出し過ぎている

主な原因としては、連絡を取り合っているメールの内容です。例えば、よくありがちなのが相手の女性にあなたの興味付けをする前に報告のようなメールを送っている場合です。
「おはよう、今から仕事行ってくるね。」
「今家に着いたよ。今日は疲れたー。」
「今からお昼ご飯食べに行ってくるね。」

こういったメールは相手の女性と一度でも会ってある程度関係を作れている状況でなければ、女性からすればなんの興味もないメールになってしまいます。その為、送る内容としては、まずは相手の女性の好みを把握する事から始まります。
.
女性とのメールの実例
例えば
男性「●●ちゃんって好きな食べ物とかある?」
女性「なんでも好きだよ。」
男性「そうなんだ。じゃあ嫌いな物はないの?」
女性「特にないかなぁ。」
男性「好き嫌いないっていいなぁ。じゃあちょっと変わったもんでも平気なん?」
女性「平気だよ。」
男性「まじか。じゃあ海鮮とかは?」
女性「好きだよ。」
男性「本間か。俺もめっちゃ好きやねんけど、●●にある海鮮のお店とか知っている?」
女性「知らない。」
男性「まじ?海鮮好きやったら、あそこは絶対知ってた方がいいで。今度機会があったら案内するよ。」
女性「行ってみたい。」

ここまでで最初のうちはこれ以上話を進め過ぎないようにしましょう。あくまでも次に誘う為の布石としてメールで全て決めてしまわないようにしましょう。日常会話等で、送るメールに困った際は後で用事がない時にメールを送りたい時の方法である程度解説していますのでそこを参考にしてお目当ての女性との距離を縮めて行きましょう。

後、よくしてしまうミスなのですがメールの頻度には注意をしておきましょう。基本的には、返信が返って来てからメールを返す、というのがあくまでも基本の形になります。

その為、相手の女性が返信をしやすいメールを意識していきましょう。例えば、最初のうちは相手の女性の趣味や好みを聞いたりします。そういった話題を話す際に
「じゃあ●●って知っている?」
と相手の興味のある話題で問いかけてあげるようにしましょう。

もし知らないようであれば
「じゃあ機会があれば今度行こうよ。」
と前ふりをしておけば OK です。後はこの前ふりがしっかりと出来ていれば、女性は基本的にはあなたに興味を持っている状況です。

そもそも、連絡が取れているのに誘えないというのは、相手の女性が興味を示すような情報をこちらが提示できていないからです。そういった事にならないようにも幅広く知識を持って女性と接して行けるようにしましょう。

実際に私がするデートに誘うまでの会話例を挙げておきますので参考にしてみてください。
mixi で連絡先を聞いた女性です。
女性とのメールの実例
男性「●●ちゃんって趣味にダーツって書いてだけど結構行っているの?」
女性「うん。マイダーツも持っているよ。」
男性「そうなんだ。じゃあかなりの腕前なんじゃないの?」
女性「うーん。それなりには・・・」
男性「俺も最近始めたんだけど全然上手くならないんだよね。」
女性「そうなんだ。」
男性「ダーツバーに行っているの?」
女性「そうだよ。」
男性「へー、●●ってダーツバー知っている?」
女性「知らなぁい。」
男性「そこがかなり安いし大会とかもたまにしているんだ。」
女性「そうなんだ。」
男性「そこそこできるんだったら一緒にでてみようよ。」
男性「景品もあるみたいだし。」
女性「へー、おもしろそうだね。」
男性「毎月しているしまた調べとくよ。」
女性「わかったぁ。」
男性「俺もそれまでに上手くなりたいからちょっと教えてよ。」
女性「いいよー。」

誘う時の基本としては、相手が興味を持っている話題、という事が前提でその話題で誘います。これは、初対面で会う女性の場合、特にデートに誘える確立があがる方法です。同じ趣味を持っている、というだけで親近感がわきますし、警戒心も薄れやすくなります。

ポイント
最初の段階では報告メールを送らない
メールは返信が返ってきてから返す
デートに誘う時はその女性が興味のあるものに誘う


このページの先頭へ