怪しまれずに女の子を家に誘う会話例

女性との距離を縮める、もしくは肉体関係を結んでいく上で家に誘う行為はなかなか難しい壁になってくる事でしょう。実際に2人で遊んだりは出来るんだけど、家に誘えない・・という話はよく聞きます。

ではどのように誘えばより家に連れていける可能性があがるのでしょうか。まず、女性はあなたの家に行く事に対してメリットがなければこないでしょう。

それは、女性があなたに好意を抱いている状況の場合や、何か興味のある事があなたの家にはある、といった状況です。好意がある状況というのは、ある程度時間をかけて作っていくものですので好意の抱かせ方についてはこのサイト全体を理解していく事でおのずとわかってくる事でしょう。

女性の興味のある事とは一体なんなのか?いう事なのですが、それは相手の趣味や、好み、今の生活状況といったいくつかの事を理解していなければなりません。

例えば、あなたが家に誘いたい女性がとても犬が好きだとします。

その時の会話例です。

家に誘う会話実例
男性「次何処行こうか?」
女性「まだ時間あるし何処でもいいよ。」
男性「あ、ちょっとだけ家によってもいい?」
女性「なんで?」
男性「俺、前に犬飼っているって言ってたの覚えている?」
女性「うん。覚えているよ。」
男性「ご飯あげてくるの忘れちゃって・・」
女性「そうなんだ。」
男性「すぐ近くだから。ごめんね。」
女性「わかったぁ。」

簡単な流れですが、この場合前ふりで先に犬の会話がしっかりと出来ていればほぼ問題なく家までの流れは問題ないでしょう。これは犬でなくとも問題はありません。

例えば
「料理が出来る」
といった話題でも良いのです。

ポイントとしては、相手の女性にメリットがあるという事です。その為、相手の女性の料理を食べたい、と言っても女性にはメリットがありません。

あなたが美味しい料理を作れるから食べに行きたいという事が重要になります。女性から見て、料理が出来る男性というのはかなり評価が高くなります。そんなに凝った物が作れる必要はありません。1つか2つ作れるようになっていれば
「俺、この料理得意なんだよね。」
と言っても問題ないです。

ただ
「俺、料理が得意なんだよね。」
と言ってしまうと、嘘になってしまう可能性もあるので気をつけてください。

また、料理以外にもワイワイ出来るようなゲームがあっても食いつきは良いです。例えば、複数でワイワイ出来て、ゲーム初心者でも簡単に出来るWii等はあれば家で遊ぶ口実にすることは十分可能になってきます。

相手の女性がアウトドアやスポーツが好きな女性であっても Wii であれば体を動かしてテニスやゴルフといったスポーツで遊ぶ事も出来ます。

簡単に
「ちょっとスポーツしない?実は家で体動かしてスポーツが出来るものゲットしたんだ。(笑)」と軽く言うだけで興味を示してくれるでしょう。

家に誘う会話例を掲載します。
家に誘う会話実例2
男性「前に言っていた映画見つけたよ。」
女性「本当!?」
男性「うん。」
女性「見たい。」
男性「そういうと思っていたからまだ見ずにおいていたんだ。」
男性「来週の休みにでも一緒に見ようよ。」
女性「うん。」

いざ、家に誘う前にちゃんとした前ふりさえ出来ていれば簡単に誘う事は可能です。今回であれば、家に誘う前に好きな映画の話をしています。また、別の家に誘う会話例を掲載します。

家に誘う会話実例3
男性「●●ちゃん生の肉とか食べられる?」
女性「結構好きだよ。」
男性「そうなんだ。」
女性「どうして?」
男性「この前、通販で業務用なんだけど馬肉のお刺身頼んだんだよね。」
女性「へー。」
男性「で、思ったよりも美味しかったから、もし好きだったら一緒に食べるかな?と思って。」
女性「食べた事ない。」
男性「本当に?一度は食べとかないと後悔するよ。」
女性「えー、食べてみたい。」
男性「じゃあ、まだ残っているからおいとくよ。」
女性「うん。」
男性「来週くらいで休みの日わかったらまた教えて。」
女性「うん。」


このページの先頭へ