芸人世界のナベあつの3の倍数でアホになるを利用したゲーム

51ゲームを「アホになる 51 ゲーム」に変えます。

これはご存知、芸人世界のナベあつの 3 の倍数でアホになるというやつを利用して 3 の倍数の時に数を言っている人だけがアホになります。

女の子もアホにならなきゃいけないので恥ずかしがりながら数を言っている女の子の姿を楽しめるゲームにすることが出来ます。

51 ゲームの応用編ですね。

と、ここまで 51 ゲームと言ってきましたが、長いと感じたら数字を変えてもかまいません。

31 ゲームとして 31 でも全然問題ありません。




このページの先頭へ