嫌われることなく軽い告白をする方法

「ねねね、うどんとそばどっちが好き?」
と女の子に聞いてみて下さい。

うどんと答えた場合
「僕は君のそばが好きだな」

そばと答えた場合
「僕も君のそばが好きだな」
と、さりげなく臭い言葉を言ってみて下さい。

軽い告白のように使えます。

この会話を自然と言えるようになると、女の子に対して「好き」と言う時にハードルが意外と低く感じることが出来る様になります。

臭いとこを言って恥ずかしいと思う気持ちを軽くすることで誰にでも緊張せずにアプローチが出来る精神状態も作ることが出来ます。



このページの先頭へ