嫌なことを頼まれたときに適当に断る方法

何かやりたくないこと、嫌なことを頼まれたりフラれたりしたときに適当に断る会話方法です。
その他にも、これは自分の中で絶対にやらない!もしくは、やり遂げるという内容の誓い言があるときにも使えます。

お酒を一気したくないとき
「実は○○家家訓で、お酒の一気は禁止なんだよねぇ~(笑)」

どんなにムカついても女の子は殴らない!をアピールしたいとき
「僕ん家の家訓で女の子は絶対に殴っちゃいけないんだよね(笑)」
など、『家訓』を利用してアピールしていきます。

使い方はいろいろありますが、ポイントは【家訓】というキーワードを使うところにあります。
【家訓】なんて言葉は今の時代に使ったりしませんからね。



このページの先頭へ