ネットナンパとストリートナンパの中間的な新しいナンパ方法



創作出会い術とは、ナンパのようなリアルタイムに声をかけるといった手法とは、異なります。ナンパは、声をかける勇気のない人間には、なかなかできません。声をかけずして、いかに女性と知り合うかを考案した手法です。

まさに、メールナンパ(ネットナンパ)とストナンの中間を取ったような技法だと思って頂いて結構です。

用意するもの:  
ボールペン  メモ用紙(小さめ)
これのみです。

ドキドキしますね?こんなもの用意してどうするんでしょうかね?今から言いますから!

自分の名前と携帯番号、メルアドをメモ用紙に書きます。そして、短い文章を書きます。
例:さっきすれ違った者です。いきなり声とかかえると失礼かなと思ったので、よかったら連絡下さい。

注意点
短めの文章と汚くない字で、走り書きぽく書く。

これをメモ用紙に、同じ事をとりあえず50枚くらい書いてみましょう。自宅で、50枚くらい同じことを書きましょう。手が疲れますね。でも勇気はいらないですね。TV見ながらでもできますね。

さぁ、その書いたメモ用紙を持って外へ出ます。

コンビニやスーパー、駅、レジャーランド、等に向かいましょう。
「おい待てよ。そんな紙をそこで行き交う女性に渡せというのか?」
「ナンパと変わらないじゃないか!」

いえいえ、そうじゃないんです。そういった場所にでかけまして、建物の中に入らないんです。その周辺で待機するんです。(中から外が見える建物なら中に入ってもOK)

なにを見るかというと、自転車に乗った女性が来るのを見ていればいいんです。そして、例えば、スーパーに自転車に乗った女性がやってきまして、自転車を止めました。中に入って行きました。

そこで動きます。その女性の自転車まで近づき、自転車のハンドルがありますよね?ハンドルの端に、ブレーキハンドルがありますよね?

ブレーキを効かして見て下さい。すると、ブレーキを握ったら、ブレーキレバーとハンドルについてるブレーキハンドルの金具の間に隙間ができます。自分の自転車で試してみたら、あぁこの隙間のことかとすぐわかります。

そこにメモ用紙を挟みます。そして、ブレーキレバーを戻します(手を離す)。すると、メモ用紙が挟まれて止まります。

これで、完了。その場から立ち去って、遠くから眺めてるだけでOK

女性が、買い物を終え、戻ってきたら、高確率でメモ用紙に気づきます。実は、他の場所ではダメなんです。カゴの中に紙を置くと、買い物袋をさっとカゴにおいて、気づかずに走っていく可能性があります。

ブレーキハンドルの隙間が、 第3者に気づかれずに、ターゲットだけが気づくという絶妙の場所なんです。

自転車にのる際は、ハンドルを持ちます。その際に、白い紙がハンドル付近にあると、人間心理として、気づきやすいんですね。試してみて下さい。

私は、これを紙撒きと呼んでいました。仲間の間では、「今日は紙撒き100個撒いてきたぁ。笑」といった感じで実行していました。

プレッシャーもなく、勇気もいらない、反応を待つのみといったこの手法。少し怪しい程度。ナンパよりも数を打ちましょう。紙を撒きまくりましょう。

幸運はあなたの元へ帰って来ます。尚、メモ用紙の内容は、1)名前(苗字)2)携帯 3)メルアド 4)短い文章
くらいでいいと思います。メルアドは必須です。文章は短い方が無難です。なぜなら、さっきすれ違って、気になって追いかけてきて、恥ずかしいのでメモを挟んだという設定なので、あまり用意周到さを漂わす内容は避けるべきでしょう。

又、文章は何でも結構ですが、「さっきすれ違った者ですけど」は心理的効果を利用しています。

誰かわからない人間から手紙をもらったら怖いですよね。相手にしないですよね。しかし、一度顔を見てる、あのときすれ違ってるということで、女性に対して、あなたも僕の顔を見ていますよ!という意識を植え付けるための文句です。きっと返事を返そうか迷う女性、又は返事を返した女性の頭の中は、「えと、どこですれ違った人かな?あの人かな?」などという思考になります。 


(ターゲット):私の経験から言いますと
カラオケ、アミューズメント施設などに入る二人組みなどの10代系、女子高生、女子大生に反応が良いと思います。(心理的に、気づいたときに二人いると遊び半分でメールをしてきたりといった傾向があります。そこから2VS2などに繋げるなり広げることができます)

二人乗りをしている女の子の自転車にしかけてみましょう。Hだけが目的であれば、平日昼間にスーパーなどで主婦をターゲットに集中的にやってみてもいいと思います。

又、紙撒きを普段から、いつでもそういったシチュエーションに遭遇したらできるように、メモした紙を何枚か携帯しとくのが良いかもしれません。

くれぐれも学校や会社などで、その紙を落して同僚などに拾われないようにして下さい。とにかくこの手法は、数です。1回2回反応を見てダメでも撒きまくりましょう。ナンパより数が打てる方法です。それを肝に銘じて実行してみて下さい。ナンパに比べれば、プレッシャーもありません。

*又、自転車紙撒きの荒技として編みだされた技として、ワンルームマンションなどに、片っ端からドアの郵便受けに入れていく方法もあります。男性からも電話がくる可能性はありますが、無視でOKでしょう。

とにかく、数を打ちまくって、ご縁のある方からの返事を待つ手法です。夜中や平日の昼間なら数が打てますね。

尚、このノウハウは、女性との出会いを必ず保証するものではございません。しかしながら、心理的トリックと奇抜な発想で出会いを演出する効果の高いテクニックだと私の経験からも言えます。

それでは、実践してみて下さい。幸運をお祈りしています。






このページの先頭へ