モテる方法を学んだからといっていきなりモテる男にはなれない



当サイトの目的は・・・ 5人以上の女性とメールアドレスの交換をして、メル友になる!
です。そのために、どうすればアドレスを交換できるのかを書いてきました。

あなたはこのホームページに書かれていることを実践すれば、きっと5人くらいあっと言う間にアドレスを聞けると思います。

でも、僕は分かっています。最初からうまくはいきません。

なるべくあなたが最短距離で、5人の女性のアドレスをゲットできるように、僕なりに色々と書かせてもらいましたが、それでも最初からうまくは行かないと思うんです。

確かに最終ゴールは5人の女の子とメル友になることです。しかし、それが出来ないからと落ち込んでいては前に進まないと思うんです。

そこで、あなたには今日からゴールの『アドレスをゲットする』という部分だけでできた、できない の判断をするのではなく、そこまでのプロセスで できた、できない の判断をしてほしいと思います。

例えば、10個の質問を用意しても5個しか聞けなかった。良いじゃないですか。これまで会話がうまくできなかったことを考えれば、5個も聞けたんです。次は頑張って1つでも多く聞けるようにしましょう!

こんな風に、1つ1つの自分行動を『前とは違う』と評価してあげて下さい。失敗もするでしょう。想像した通りにできないこともあります。それでも、『チャレンジしてみた』あなたをぜひ褒めてあげて下さい。

良いですか? たとえ失敗しても、今日からは「だからモテないんだ・・・」と考えるのはやめてください。

あなたは、モテないんじゃないんです。モテるための努力をしている途中なんです。 ですから、昨日よりは一歩前に進んだ、と自分を褒めてあげて、それを自信にして下さい。

男性は、自信に充ち溢れている方がモテるに決まっています。 逆を言えば、自信が無くてあと一歩の行動を起こせないヤツはモテない。

このサイトを読んだからには、あなたにはモテモテの人生が待っているはずなんです。その第一歩として、自分で自分を認めてあげましょう。「俺はモテる努力をしてるぞ!」って。

それから、うまくエスコートしていく大切さを知ってください。どんなに女性に優しくしてもモテない男性は、おそらく会話が自分発信だからです。例えば、女性にとても優しく接しているくせにデートプランは勝手に決めちゃうとか。会話が弾まなくて困ってる女の子を、自分も会話が苦手だからって放置しちゃうとか。

偉そうにする必要は無いけど、自信を持ってある程度女性を引っ張っていけるくらいの男にぜひなって頂きたいと思いました。

それは、決して難しい事じゃない。ここに書いてあることを実行してもらうだけでOKだから。





このページの先頭へ