まずは5人の女の子とメル友になることを目標にする

“モテる”ことと、“好きな女性をゲットする”ということは何だか違う気がしませんか?

モテるというと、複数の女性から言い寄られててハッピーみたいなイメージですよね。逆に、好きな女性をゲットするというと、自分の好きな女性を彼女にするということだと思います。だから、ゴール地点が違うような印象を持つ方も多いと思うんですが。

僕が思うに、『モテるから好きな女性をゲットできる』のだと思います。だって、惚れた女に好かれなきゃ彼女にはできませんし。かといって、たまたま好きになった女性があなたのことを好きになってくれたら良いんですが、それじゃストライクゾーンが狭くなると思うんです。

ということは、“モテる”の先に“好きな女性をゲットする”があるんだと思います。そう考えてみると、モテるということは全ての男にとって恋愛の第一歩になるわけだし、モテることで、付き合える女性の幅もグンと広がるっていうことですよね。

じゃ、僕が思うモテるって何かというと、ズバリ自分の生活の中に、どれだけ女性がいるか ということだと思います。女性と毎日会話ができること、最低でも 5 人の女性と気軽にメールを送りあえること。

つまり、あなたの日常生活の中で、どれだけ女性が絡んでいるのかということが大切です。この数が多ければ多いほど、モテる男と言えるでしょう。

「女友達ばっかでも?」と思った方、それで良いんです。恋愛なんて、僕だってそこからスタートです。最初から一目ぼれでズキューン!なんてことは、滅多にないと思います。

少なくとも、ズキューン!だったとしても、そこでいきなり告白する人はいませんよね(笑)まずはメアドを交換して、だんだん仲良くなれば良いんです。でも、それが彼女になっていくかどうかは、メアドの交換の仕方や、その後の連絡のとり方もとても大切なんですが、それは後々お話しするとして。

まず、モテたいと思ったなら、あなたの今の生活に少しでも良いので女性要素を加えていきましょう。このサイトでの目標は5人以上の女性とメールアドレスの交換をして、メル友になる! です。

大丈夫。5人女性とメール交換してれば、彼女はできます。これは僕の経験上、かなりの確率でそう言い切れます。だから、あなたはその5人以上の女性の中から、ゆっくり彼女にしたい女の子を選べばいい。

で、そのためには肩の力を抜こう。ここまでで、もう何だか大変なことみたいに感じてるかもしれないけど、この本を実践してもらえば、あなたがモテる男になることも難しい事じゃないし、彼女を作ることだってできると思います。

何よりも女性は、余裕の無い男や、自信のない男が好きじゃないんです。肩に力が入ってると、どうしても挙動不審になっちゃいますよね。まずはリラックスリラックス。さらに、このモテ法をゲームとして捉えて欲しい。恋愛は当然ゲームなんかじゃないんだけど、そのくらい気軽に、目標をクリアしてレベルアップしようくらいの感覚で取り組んでほしいと思っています。

ゲームとして、1 日の成績みたいに捉えてみて下さい。今日はどれくらいの人数と話せたのかなとか、その内容とか。その時に、今日は男と割合的にしゃべったなとか。多かったなとか、よく声かけられたなとか。今日は女性と軽く会話できたなとか、お礼をちゃんと言えたなとか。そうしたらそれが自信にもつながっていくはずです。簡単なことからで良い。自分の戦績みたいなのを、確認していくと確実にステップアップしている自分が分かるはずです。






このページの先頭へ