メールアドレスを使った会話術で女の子の情報がゲットできる



ここで大切なことをお伝えしておきます。よく『女の子のアドレスをガンガンゲットする方法』なんて記事を目にしますが、実際は読んでみるとゲットするところまでの話なんですよね。

大切なのは、ここからで、ゲットした後どうしたいのか?っていう話。だから、アドレスを聞くことが最終ゴールになってしまっている人は、ぜひ心して読んで欲しい。 『女の子とアドレスの交換をする』っていうことは、あくまでもスタート地点だということ。

ここから、メールのやり取りをしたり、デートをしたりして、最終的には恋人になれれば一番良いですよね。そのための“アドレス交換”ってことを忘れちゃいけない。

そこで、その後連絡を取りやすい環境を作っておきたいものです。だから、ただアドレスを交換するだけじゃなくて。 アドレス交換でさえも彼女と仲良くなる話題に繋げられると良いと思います。

そのために何をすれば良いのか?というと・・・ せっかくアドレスを聞けたんだから、アドレス談義をしておきましょう。メールアドレスが長いとか短いとかって話じゃなくて、アドレスを聞いたなら、それを一旦、頭の中で噛み砕いて、メールアドレスはどういう意味なんだろうって、ちょっと考えてみると良いです。

そうすると、会話が繋がる。例えば、メールアドレスに数字が入ってたら 「あ、これ誕生日?」って聞いちゃえば、もう誕生日の情報が入る。

なんかワケの分からない文字が入ってたら 「これ何?ペット飼ってんの?」とか、 「ペットの名前?」って聞いてみる。

すると、女性も「違うの、これ私の好きなミュージシャンの曲名」とか返事をしてくれます。そしたら、彼女の好きなミュージシャンの情報が入る。

メールアドレスって、人となりが出ますよ。 恥ずかしい話、僕は芸能界に入ってずっとアドレスを変えてないんですが、やっぱ、NO.1 ドリームとか入ってますよ(笑) 自分が見られたい願望とか、その信念を忘れないって言うような。特に女性はメールアドレスに結構こだわってますよね。

だから、アドレスを聞いたなら、そのアドレスを見て彼女に質問をしてみると良いでしょう。きっと彼女の情報が満載のアドレスになっているはずです。 数字を見て「誕生日?」って聞いたら、稀に「郵便番号」なんて答えもありますが(笑) それでも、彼女の住んでいる地区が分かります。

とはいえ、それを調べて「○○に住んでるんだね」なんて言っちゃうと、完全にストーカーになるのでさすがにそれはしないで下さいね。普通に「へぇ、これってどこ?」って聞いてください。

それから、自分のアドレスをもう一度見直してみて下さい。ヘンテコリンなアドレスになっていませんか?まさか前カノの誕生日なんてことはないですか?それ、突っ込まれたらアウトですよ!

この前「○○tintin」なんてアドレスの人がいましたが、これ、完全に下ネタですよね(笑) ヘンテコリンなアドレスの時点で、女性を意識出来ていないと思うんです。そういう方は、女性に教えても恥ずかしくないアドレスに変えておきましょう。






このページの先頭へ