質問するときは先に褒め言葉を入れる




さて、事前準備の解説をしたところで、彼女に会った時、あなたがプロファイリングした内容が実際の彼女と合っていたか、今度は答え合わせをしなくてはなりません。

どうやって答え合わせ!?と思うかもしれませんが、答えはシンプル!彼女に直接聞く!! これだけです(笑)

じゃ、片っぱしから聞けば良いのかというと、そうじゃありません。そんなことをしてしまうと、ただの尋問になってしまいます。

ここで注意が必要なのは、間違っても、正解しても、相手が喜ぶような質問をした方が良いでしょうそのためには、質問をする理由として何か 1 つ褒めてみると良いと思う。

簡単なのは香水かな。香りについて聞くのは簡単ですよね。最終手段として、嗅げば良いしね(笑)甘めを付けてくるのか、スパイシーなのを付けてくるのか、大人の香りを付けてくるのか。イメージしておく。

もし質問したとしても、香水なら相手は怒ったりしないですから
「良い香りだね。これって何て香水?」
と言えば、嫌な気分ではないでしょう。いやらしくならない程度で聞いて下さいね。間違っても、クンクン嗅ぎながら「これ何て香水なのぉ~?」なんて言うと、キモいですよ(笑)

ちゃんと先に「良い香り」と褒めているから、彼女も別に嫌な気分にはならないよね。 インドア派かアウトドア派なのか聞くときもそう。 「スタイルが良いから、体を動かすのが好きなのかなと思って。」なんて言えば、怒る人はいないです。ちゃんと先に「スタイルが良い」と褒めてるからです。

確かに、女性に質問をするのって緊張しちゃうよね。でも緊張するには理由があって、「会話は俺ダメなんだ。苦手なんだ。」と思いながら、さらに何の引き出しも持ってない。用意が無いから、余計に緊張しちゃうと思うんです。

そうじゃなくて、「今日オレは、せっかくこの恋愛サイトを読んだんだから。やってやろうじゃん!」って意気込みで、この10個。女性に聞こうと思った10個を用意していけば、緊張は解けるはずです。

なにせ、10個も聞かなきゃいけないからね。緊張してるヒマなんて無いよ(笑)






このページの先頭へ