アドレス交換のときに配慮すべきこと



ワイワイガヤガヤやっている時には、ゆっくりアドレスの交換ができない場合もあります。店員さんが飲み物を持ってきたりとか、カラオケで次お前の番だよって言われたりとか。そんな時に、ありがちなのが「あ、じゃ、後で教えて」って言っちゃうパターン。

・・・もったいない!!!!

その“後で”は、永遠に訪れない可能性だってあるんです。女の子の気が変わっちゃう可能性も十分にある。しかも、アドレスを聞かれて携帯を取り出した、この女の子の手はどうするの!?これこれ、これね。

せっかく取り出したのに、あなたが呼ばれたり、他の人の相手をしてポツーン・・・みたいな。
ここはやっぱり、女の子に恥をかかせないように最後まで対応しなくちゃならないんです。例えばカラオケで順番が回ってきたんなら「いや、ごめん。消していいよ」って。

だって、メールアドレスってその先に彼女がいるってことです。カラオケと彼女を比べたときに、どっちが大切かって言われるとカラオケなんてどうでも良いこと。そこで、「あ、ごめん。消して。後回しでいいよ」とか二人で歌うんだったら「お前先歌ってて。オレ今大切だから」とか言えた方がカッコいい。

「消して良いよ」ってサラっと言えたらカッコよくないですか?

女の子も、「あ、この人ちゃんと誠意を持って聞いてくれてるんだ」って思ってくれる。そこで一旦、中断してカラオケに行ったら超チャラいと思うんです。 ここはカッコよく「飛ばして」とか「消して良いよ」って言っちゃおう。

じゃ、他のケースで考えてみます。彼女にアドレスを聞いている時に、店員さんが注文を取りに来たり、話しかけてきたなら・・・。「今良いです!」なんて強気で言えば良いのかというと、そうじゃないんです。

店員さんには気を使った方が良いです。けっこう客だからって、店員さんに強気な態度で出る人もいるけど、あれは女性が引いちゃうよ。 店員さんにも気遣いを見せると、女性は「社交的なのね」とか「優しんだなぁ」とかポイントがアップします。

だから、店員さんが入ったときには「店員さん、今大切なところなんだから~」とかツッコミを入れられるくらいの余裕があればベストだと思います。

もしその余裕が無かったら、店員さんには「あ、スミマセン。そこに置いといて下さい。」とだけ言って「ごめん、もう一回送ってくれる?」とか、「で、続き教えて(笑)」って、もう一回ちゃんとつなげること。もうその一件はちゃんとやろうっていう姿勢を見せておきましょう。

それで、どんな時にも決して忘れちゃいけないことがあります。アドレスを聞き終わったら、必ず「ありがとう」って言いましょう。邪魔はもう関係ないよね。

だって女性が初対面の男性に自分の大切なアドレスをやっと教えてるのに、それを邪険にする男の人は、絶対に女の人の印象が良くないと思いますよ。






このページの先頭へ