合コンや飲み会で出会った女の子にアドレスを聞くときに気をつけることをまとめてみた



あなたに一番気にして欲しいことは、飲み会や合コンであなたが「良いな」と思った女性はたいてい、他の男も「良いな」と思っているということ!!意外と、この考えが頭にない人も多いと思うんです。

彼女と自分のことで一杯一杯になっていて、連絡先を聞こうかどうしようか・・・とかどんな話をすれば盛り上がるかな・・・なんてことを悶々と考えてしまう。でも

違うんだ!

それ以前に、あなたが悶々と迷っている間に他の男がリードしちゃうかもしれないんだ。あなたの良いなと思った女の子を口説いちゃうかもしれない。

この意識を忘れないでほしい。だから、迷ってないで GO!!どんどん「良いな」と思った女性には話しかけて欲しいと思うし、その場を全力で盛り上げて欲しいと思うし、最高の印象にしておきたいし、サクっとアドレス交換もして欲しいと思います。

そのために、このサイトでお伝えしていることは自信を持って実践して下さい。で、大切なのがアドレスを交換するまでの会話になるんだけど、特に、彼女の会話にちゃんと乗ってあげているかどうかチェックをしてみて欲しい。

この点はとても大切だとい思います。必ずアドレスを聞く時に、いやらしくならないために、連絡先を聞く大義名分をつける。「あ、それならね・・・」という理由を作ってあげる。周りに人がいないことが理想。

自分の周りに人がいると答えづらい。女友達がいないところで聞く。自分が聞きたい、ということが先行するのではなく、相手が答えやすいシチュエーションを考える。自分や相手のこと以外の話題で連絡先を聞く。小さなYESの積み重ね。

下手に入る必要は無い。聞く時のテンション。「あの~・・・」という声のかけ方。先に電話を取り出してアドレスは聞く。女性が携帯を取ろうとしたらすかさず「ありがとう」という。

このちょっとしたタイミングだけで OK です。きっと、あなたにも女性のアドレスを聞けるはずです。健闘を祈る!!






このページの先頭へ