恋愛と合気道の共通点とは?

合気道というと、相手の力を利用して戦う武術ですよね。相手に呼吸を合わせて、程よく距離を保ちつつ、相手が仕掛けてきた攻撃の力を利用して、相手の重心・体勢を崩れる方向に導いて行くというものです。

このとき無駄な力が入っていると、力がぶつかって動きを止められてしまいます。思うように相手の態勢を崩すことができなくなります。なので、合気道では『脱力』とよく言われます。

これは、恋愛にとても通じるものがあると、僕は考えています。例えば、相手の気持ちに合わせて動いていかないと、単に空気が読めないヤツになってしまうし、一人で突っ走ってしまって、女性は温度差を感じて引いてしまいます。

そのためには、程よく距離を保ちつつ、相手が投げてきた会話にうまく乗っかっていくことが大切です。そうやって相手の力を利用しつつ、女性の惚れる“ツボ”をポンと押してあげる。この時に、力んでしまうとがっついてると思われるし、うまく女性の惚れるツボを押せないと思うんです。

よくモテ法にあるのは、女性に強引に接したり、わざと距離を置いて女性を焦らそうとするけど、そんなものはリスキーだと思います。

強引に接して反発されることもある。強引にいってOKをもらうのは、実は高等テクだったりします。

距離を置くのも同じ。距離を置いてる間に、他の男にその女の子を持っていかれちゃう可能性もあります。

だって、あなたが好きになるくらいの女性なら、他の男だって当然狙ってると思うんですよね。だから、強引に攻めるでもなく、力むでもなく、程よい距離感と女性の接し方をうまく利用して恋に発展させていく。合気道に通じるものがあると思うんですよね。

じゃ、相手の力をうまく利用するってどんなことだと思いますか? 「そもそも女性からこっちに好意を持ってくることがありません」と悩んでる方もいるでしょう。そうなんですよね。向こうの力を利用するとなると、向こうからこちらに何らかのアクションがいる。

でも、本当は気付いてないだけで、女性は色んなアクションをしてるんです。それに気付くか、見逃してしまうかの差だと思います。アンテナを張ってよく観察してみると、恋のチャンスになりそうな話を沢山してるものなんです。

ただ、それに気付けと言われても最初は難しいと思います。なので、最初はこっちから軽く仕掛けてみましょう。簡単な質問でも良いですし、軽い日常会話でも良いです。

こっちから、ちょっとだけ仕掛けてみて、あとは相手の反応を使いながらうまく恋愛に持っていきましょう。ここであなたに知っておいてほしいのは、強引なワザでもなければ、意味不明の駆け引きでもありません。ごくごく簡単な返事の仕方で、あなたの恋のチャンスが増えるということを知っておいてほしいんです。

しかも、それは力んでがっついてはいけません。何度も「肩の力を抜いて」と書いてるのは、これが理由なんです。がっつくと女性は引いちゃうので、余裕を持ちましょう。






このページの先頭へ